もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
あしたもカンけり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたもカンけり

作: 今関 信子
絵: 福田 岩緒
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あしたもカンけり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年08月10日
ISBN: 9784406026048

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

良子の妹分たみ子が小児麻痺という病気に。めずらしく口ごたえをしたたみ子に「病気になっちゃえ!」といじわるを言った良子は自分を責める。良子は歩けなくなったたみ子を背負い、カンけりを始めた――。正義感あふれる良子の泣き笑いの奮戦!

ベストレビュー

良子がいい子!!!

小児麻痺になったたみ子を面倒みる良子。

みんなが病気がうつったらいやー!と、いじめみたいに避けようとする中、よくないよ!と断固、立ち向かう良子。

他の教師とかの娘たちは、教師の子のわりには思慮もなくあさはかでどうしようもない。でも良子のフォローでなんとか、、、というかんじ。しかも、良子の母を化粧しないからと馬鹿にする。良子はガキ大将的な役割のわりに、馬鹿にされています。

良子の母の化粧しない理由、ほんとにかっこよかった!そう、私の化粧も、娘の笑顔です!

そして、必死で日赤に歩く姿も良かったし、退院後、背負ってあげるのも良かった。そこで身長が低くなったのを悩んでついすこしだけ面倒に思うところも子供らしく、でも、とても素敵な親子でした。隣の春夫のことも子供のように母乳をあげ育てる母。最高です!
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子8歳)

出版社おすすめ


今関 信子さんのその他の作品

弥生人の心にタッチ!開いたタイムカプセル「下之郷遺跡」 / 津波をこえたひまわりさん / 永遠に捨てない服が着たい / 琵琶湖のカルテ / 命をつなぐ250キロメートル ―抱きしめてBIWAKO / こちら「110番動物園」

福田 岩緒さんのその他の作品

しゅくだいとびばこ / 釣りに行こう! / ぼくのにいちゃんすごいやろ! / しゅくだい大なわとび / ぼくの天国ポスト / つくる 五感のえほん2



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

あしたもカンけり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット