貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
キノコを育てるアリ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キノコを育てるアリ

監修: 高家博成
編: 多摩動物公園 ハキリアリ飼育展示グループ
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「キノコを育てるアリ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年02月23日
ISBN: 9784406050265

小学校中学年〜小学校高学年

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

農業をするアリがいたらおどろくかな? 葉っぱを切って、それをパラソルのように背にかかげて運ぶアリ、南米にいるハキリアリがそれです。切った葉を食べるのではなく、なんとふしぎなことに、キノコ畑作りに使うのです。日本初、ハキリアリの飼育に挑む多摩動物公園から紹介します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高家 博成さんのその他の作品

紙芝居 さわがにのかこちゃん / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 21世紀幼稚園百科〔新版〕 こんちゅう / どじょうのくろちゃん / 紙芝居 めだかのめめちゃん



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

キノコを育てるアリ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット