ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
むかし森があったころ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むかし森があったころ

  • 絵本
作・絵: デニース・フレミング
訳: 木原 悦子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「むかし森があったころ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

人と動物が一緒に暮らせる環境をつくろう!
むかし森があったころ、花がさき、たくさんの動物がすんでいた。今ではそこに家がたちならび、みんないなくなってしまった…。簡潔な詩と美しい絵でつづった環境絵本です。巻末にビオトープ作りのヒントも収録。

ベストレビュー

森のあるべき姿

このお話は、昔森が豊かだった時の様子を描いたお話でした。色々ないきものや木々が豊かに育っていた様子を見たうちの子は、「いっぱい木を植えたら元に戻るかな?」と言っていました。この絵本を読んで自然をもっと大切にしなきゃいけないな〜と思いました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木原 悦子さんのその他の作品

新版 ゆきうさぎの ねがいごと / ゆきうさぎの おくりもの / 幸福の王子 / からっぽの くつした / ねことおもちゃのじかん / 大きい犬…小さい犬 Big dog ・・・ Little Dog



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

むかし森があったころ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット