だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
カワセミ 青い鳥見つけた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カワセミ 青い鳥見つけた

文・写真: 嶋田忠
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月15日
ISBN: 9784406051811

小学校中学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ブルーとオレンジで色鮮やかなカワセミは、魚とりの名人です。猛スピードで飛びこんでも、川底に頭をぶつけたりはしません。どうやって魚をつかまえているのでしょうか。華麗なるハンティングを、水中の瞬間を写しとめた迫力ある写真によって、詩情豊かにつづります。カワセミのことがもっと知りたくなる写真絵本。

ベストレビュー

いろんなもの見つけよう

 第15回日本絵本賞。その大賞に選ばれたのが、本書『カワセミ 青い鳥みつけた』です。

 著者の嶋田忠さんはベテランの写真家で、この本は絵本というより、写真集という方が適切かもしれません。でも、コバルトブルーに輝くカワセミの写真につけられた嶋田さんの文章がとてもいいんです。子どもたちが川から突き出た石の上ですましているカワセミや川に勢いよくダイブしている写真に夢中になっているそばで、声にだして読んでみてください。
 それは単にカワセミの習性をつづったものではなく、嶋田さんがどうしてカワセミに夢中になっていったのか、カワセミの写真を撮るのにどれほど苦労したか、そしてどんな工夫で水中のカワセミの様子を写真におさめることができたのかが、平易な文章でつづられています。
 水中カメラが濡れないような専用ケースがあるのですが、嶋田さんは正直に「でも、高くて買えません」と書いています。嘘をつかない文章が子どもたちを夢中にさせます。

 この本を読み終わった子どもたちは、カワセミを見たいと思うでしょう。しかし、子どもたちの夢はカワセミだけではないはずです。プロ野球選手、漫画家、宇宙飛行士、写真家、会社員、いっぱいいっぱい。
 その夢を実現させるために、あきらめないこと、がんばること、工夫すること、そんなことに気づくのではないでしょうか。
 なにしろ、「青い鳥」は幸福のシンボルなのですから。
(夏の雨さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


嶋田忠さんのその他の作品

ネイチャーフォトストーリー 日本の野鳥 全5巻 / シジュウカラ 庭にくる小鳥 / モズ 不思議なわすれもの / アカゲラ キツツキの森へ / アカショウビン 火の鳥に出会った



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

カワセミ 青い鳥見つけた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット