しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
エゾリス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エゾリス

写真・文: 久保 敬親
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年05月01日
ISBN: 9784406053563

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

さむい冬も、元気にかけまわる、北の森にすむ身近なエゾリスの愛らしい姿がいっぱいです。子リスをつれての巣穴から巣穴への移動。木の実をかじり、貯めこむために持って走る姿。樹の上での追いかけっこや、枝から枝への大ジャンプなど。一瞬の仕草を切り取ったすばらしい写真に、気持ちがほっこりしてくる写真絵本です。

ベストレビュー

エゾリス親子の1年間を追った写真絵本

写真絵本です。
エゾリスは関東で見られるリスに比べて耳が長くふさふさで、尻尾もいくらか太い気がしました。(あくまでも個人的な感想です)
このエゾリスの親子を写真家の作者(久保敬親)が追いかけて撮りためた作品で、ラベンダーの中にたたずむ姿や、木から木へ枝から枝へ走り回る姿、秋には食料のきのみなどを見つけて食べたり蓄えたりする姿も見せてくれています。

それられている言葉も短く簡潔で、伝わりやすいです。
約1年間を追ったものですが、この作品を読み生かせに使うなら、秋から冬にかけての時期にお勧めします。
5,6歳くらいから小学校中学年くらいまでいかがでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久保 敬親さんのその他の作品

タンチョウのきずな 「日本の鶴」の一年 / ネイチャーフォトストーリー 北国の野生動物(全5巻) / ヒグマ / エゾシカ / ラッコ / キタキツネ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

エゾリス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット