貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ゆかいな神さま ふじづるのまもり 水のタケル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆかいな神さま ふじづるのまもり 水のタケル

作: 岡崎ひでたか
絵: 高田 勳
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆかいな神さま ふじづるのまもり 水のタケル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月28日
ISBN: 9784406053969

小学校低学年〜小学校中学年

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

タケルは、いたずらぼうずのこまり者。でも、竜王さまのところで修行をおえ、いまではりっぱな若者だった。洪水で水びたしになったスワの村を、竜となったタケルが救う。警戒したスワの総大将モリヤ王は、タケルにたたかいをいどむが――。青銅の円ばんをくりだすモリヤ王。対するタケルは、ゆらゆらふじづるをゆらすだけ。

ベストレビュー

水の神様のお話

このお話は子供の時にとっても暴れん坊な男の子がみずのかみさまになるまでのおはなしでした。ちゃんとした水の神様になるために村人を助けたりして、成長していく姿がうちの子はかっこいいって言っていました。「強くて優しい」の言葉がぴったりのお話です。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

岡崎ひでたかさんのその他の作品

ゆかいな神さま スクナビコナのがまんくらべ / ゆかいな神さま 木をうえるスサノオ / 荷抜け / 戦場の草ぼっち / 天と地を測った男



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

ゆかいな神さま ふじづるのまもり 水のタケル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット