もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ライオンボーイ 消えた両親の謎
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ライオンボーイ 消えた両親の謎

  • 児童書
著: ジズー・コーダー
訳: 枝廣 淳子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ライオンボーイ 消えた両親の謎」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年02月
ISBN: 9784569632872

判 型 A5判上製

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ネコ語を話すチャーリーの大冒険ファンタジー三部作・第一弾ついに発刊! 
英国では昨年の英国内マスコミで1の注目を浴び、10月に発売以来ベストセラーに。
発売前から世界34カ国で出版決定、スティーブン・スピルバーグのドリーム・ワークスが映画化するなどの超話題作! まさにハラハラドキドキのジェットコースター・ファンタジーだ!

物語は、ある日、主人公の少年チャーリーが、ネコから旅立ちを告げられることから始まる。
とき同じくして両親が何者かにゆうかいされてしまっていたのである。
チャーリーは、両親を探して、サーカス船、オリエント急行などヨーロッパを舞台に
壮大な冒険を繰り広げる。そしてチャーリーのポケットには、
科学者の両親が発明したある重要なメモが入っていた……。

 本書は、『ピーターパン』作者J.M.バリ―の家で育ったシングルマザーが
娘とともに書き上げてプレゼントした、子供から大人まで楽しめる物語だ。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジズー・コーダーさんのその他の作品

ライオンボーイ (3) カリブの決闘 / ライオンボーイ (2) 奇跡の翼

枝廣 淳子さんのその他の作品

ポプラディア情報館 環境 / ポプラディア情報館 Oセット(全3巻) / ダーウィンの迷路 緑の楽園をめざせ! / マルコ・ポーロの迷路 黄金の国をめざせ! / いまの地球、ぼくらの未来



0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

ライオンボーイ 消えた両親の謎

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット