大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ひな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひな

  • 絵本
作・絵: 瀬川 康男
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「ひな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784494002368

2歳〜
B5変型判・21×18.6cm・32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こいぬのひなは、カエルと出会い、かんだり、のったり…。カエルはにげてしまい、こんどは…。

ベストレビュー

最後の3ページで輝く絵本

別冊太陽『この絵本が好き!(2004年出版分)』の日本の部で上位にランクインしていたので、借りてみました。
松谷みよ子さんとのコンビでお目にかかることの多い瀬川康男さんが、文章も書いているということで興味がありました。

1ページに少しの文、繰り返しの展開など、とてもわかり易く、小さい子が初めて他の生き物に出会った時の戸惑いや興味がよく描かれています。多分対象は0歳から1,2歳なのでしょう。
実は、私は読んでいくうちに少し飽きてきて、途中から「ハイハイそうですか」というちょっと投げやりな感じでページをめくっていたのですが、最後の文が載っているページになった途端、やられました!心臓がきゅっとなるくらい、「私」のひなに対する愛情を感じてしまったのです。
私にとってこの本は、最後の3ページで燦然と輝きます。

我が家の子ども達には時期を逃してしまいましたが、2歳くらいまでのお子さんがいる方は、是非読んであげてください。そして、お子さんと二人でいっぱい感動して欲しいですね!
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


瀬川 康男さんのその他の作品

ひな / かぜのかみとこども / 瀬川康男画集 いきとし いけるもの / こしおれすずめ / Peek-a-Boo いない いない ばあ (英語版) / Smiley Face いいおかお (英語版)



第12回 『あったかいな』の片山健さん

ひな

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット