あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
バナナンばあば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バナナンばあば

  • 絵本
作: 林 木林
絵: 西村 敏雄
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年08月20日
ISBN: 9784333025534

25×22cm 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


林 木林さんにインタビューしました!

みどころ

バナナンばあば。おばあさん三姉妹・・・なんて意表をついたキャラクターなんでしょう。
でもとっても語呂がいいのが可笑しいのです。
一番上のバナばあはシミがみっつ。
真ん中のナナばあはシミがふたつ。
一番下のナンばあはシミがひとつ。
シミの数が特徴だなんて!ってお思いでしょうが、バナナの場合、シミ(シュガースポット)が美味しさのポイントなんですよ。
まさに「食べ頃」。
当然、バナナンばあば達もすごくチャーミング。
可愛くて、お茶目で、でも時にはイジワルな発言も飛び出して。
こんなおばあちゃん、まわりにもいるいる。なんだか一緒にいるだけで元気がもらえたりして。

さて、バナナンばあば三姉妹はとっても仲良し。料理をするのも、テレビをみるのも、お散歩をするのも一緒。
それもそうです。頭の上がつながっているんですから。不機嫌になったって同じ方向を向いているんです。
ところがある日、3人の意見がバラバラになってとうとう・・・「ピシ〜〜ン!」切れてしまうのです!!
さて、どうするバナナンばあば三姉妹。

表紙の三姉妹の絵のインパクトに衝撃を受けてしまった方。
笑いが止まらなくなってしまった方。
開いてみればお話も期待を上回る面白さですよ。でも、油断していると「食べ頃」のバナナンばあば達の魅力にはまってしまいますからね(笑)。
林木林さん&西村敏雄さんコンビはやっぱり最高です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

バナナンばあば

出版社からの紹介

バナばあ、ナナばあ、ナンばあは、バナナの三姉妹。三人はいつもひとつにつながって、仲良く暮らしています。でも、ある日けんかをしてしまい、それぞれ違うところへ旅に出ました。はたして、三人は仲直りできるのでしょうか……? かわいくて、おちゃめで、でもちょっぴりイジワルなおばあちゃんバナナたちが活躍する、ユーモアたっぷりの絵本です。

ベストレビュー

可愛いおばあちゃん3姉妹

房でつながったバナばあ・ナナばあ・ナンばあ
はとっても仲良しの3姉妹おばあちゃん。

採れたてのりんごを見つけて
「あんた達ったら、まだ若くて酸っぱそうだねぇ。」
と3人で小馬鹿にする所が面白かったです。

意見が食い違い「バナナんでこったい!」
と房はバラバラになってしまいましたが、
年の功でどんなピンチにも
若僧には負けない知恵はさすがだと思いました。
(ななひよママさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


林 木林さんのその他の作品

ペンギンピート ひみつの ぼうけん / いたずらえほんがたべちゃった! / くまさん どこ? / おまつり!おまツリー!! / はるやさいのはるやすみ / でんごんでーす

西村 敏雄さんのその他の作品

マロンちゃん カレーつくってみよう! / おしりだよ / げたにばける / みんなの くまくまパン / さかさことばでうんどうかい / アントンせんせい おでかけです



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

バナナンばあば

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット