十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いつでも星を
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつでも星を

  • 絵本
文: メアリー・リン・レイ
絵: マーラ・フレイジー
訳: 長田 弘
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いつでも星を」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月25日
ISBN: 9784893095466

30.4×20.3cm 36P
上製 hard cover

出版社からの紹介

夕ぐれにみつけたいちばん星。だけど、星は空だけじゃなくて、きみのすぐそばにもあるんだ。
きらきら光る紙にかいた星の絵。シャツにとめれば、保安官。風に舞うひとひらの雪だって、
ぜんぶ星なんだ。でも、ほんとうの星は、夜といっしょにやってくる。
夜空を見あげれば、ひとつ、またひとつ。星、み――つけた。

ベストレビュー

夜空の星にいやされて

一番星 ☆ み〜つけた ♪ にばんぼし み〜つけた ☆ ♪

夜が深まる前の空をみあげて こんな歌を歌ったことが皆さんもあると思います
この絵本は星をこよなく愛する人のために書かれたような気がしました
星を 紙に書いて シャツに付ければ 保安官
つえに付ければ 魔法のつえ

自分が輝いてないとき ポケットの中の星にさわってみるんだ
なんだか 気持ちがわかるな〜

くさはらの白い星 いちご
きいろい星は かぼちゃになるんだ
たんぽぽの わたげも そらをとんでいく 星になるんだと
詩的な表現ですね

みんなで 夜空の星を眺めているみんなの後ろ姿に人の幸せを感じます
こうして 夜空の星をながめて 願い事をしたり 愛を感じたり 夢を持てたり そんな星との出会いなら 嬉しいですね!

いつのよるも せかいのどこでも

みんなが 星を見ていると思うと なんだか 世界中の人と近づける気がします
この絵本は 世界を結ぶ絵本だな〜と感じました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メアリー・リン・レイさんのその他の作品

どこかでだれかがねむくなる / 満月をまって

マーラ・フレイジーさんのその他の作品

あかちゃん社長がやってきた / この世界いっぱい / クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン / クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン / クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン / あかちゃんちゅっ

長田 弘さんのその他の作品

幼い子は微笑む /  / 最初の質問 / ジャーニー / 空の絵本 / めっけもののサイ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

いつでも星を

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット