もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
かいとうドチドチ雪のよるのプレゼント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいとうドチドチ雪のよるのプレゼント

  • 児童書
作: 柏葉 幸子
絵: ふくだ じゅんこ
出版社: 日本標準

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784820803164

低学年向き
A5判・上製・64ページ

出版社からの紹介

冬のある夜,どうしてもラーメンが食べたいドチドチ。おくさんのサッサにダメと言われてもあきらめきれないドチドチはこっそり家をぬけだします。かいとうドチドチシリーズ第2弾。

ベストレビュー

面白かった!

かいとうドチナチとおくさんのサッサ、ふたりはどこにでもいる普通の夫婦。と思ったら、実はどろぼうだったのです!

でも、どろぼうといってもドチドチは良心的(!?)で、とりかえっこどろぼうで、しかも、引き換えに置いていく物は相手が喜ぶ物なので、だれも怒ったりしないのです。面白いですね。

しかも、ドチドチときたら、ラーメンが食べたいために、ラーメンととりかえっこどろぼうするのです。
なんてこと・・・。
本当に食いしん坊なドチドチどろぼう。

まあ、子供には面白いかもね(笑)。
いえいえ、お話は単純ですが、描写が細かく面白いので十分楽しめました。
(イザリウオさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

柏葉 幸子さんのその他の作品

モンスター・ホテルでパトロール / おばけ遊園地は大さわぎ / ドールハウスはおばけがいっぱい / モンスター・ホテルでそっくりさん / 王様に恋した魔女 / モンスター・ホテルで ピクニック

ふくだ じゅんこさんのその他の作品

ちょきちょきブロッコリーさん / とりかえっこ とりかえっこ / ケッセラセラいちざ / おつきさまはまあるくなくっちゃ! / たまごサーカス / あたしのまざあ・ぐうす



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

かいとうドチドチ雪のよるのプレゼント

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット