まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
サンシャイン水族館 リニューアル大作戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンシャイン水族館 リニューアル大作戦

  • 児童書
文: 深光富士男
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サンシャイン水族館 リニューアル大作戦」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月30日
ISBN: 9784333025558

小学校中学年から
21.0×14.8cm
144ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

地上40メートル、高層ビルの屋上にある都市型水族館の全館リニューアルを担うプロジェクトを
追った、シリーズ第1弾。
生き物の大移動をはじめ、幾多の困難を乗り越え、展示やパフォーマンスの斬新なアイデアを
次々実現させていったスタッフたちの、熱い仕事ぶりを伝えます。
ラッコやアシカ、ペリカンなどの人気者もいきいきと描かれています。

ベストレビュー

魅力的な水族館

大きな水槽の中にいる魚を見、解説を読み、イルカショーを見る。
水族館と言われるとそのような印象でした。

1年近く休館し、行われたサンシャイン水族館のリニューアル。
どうすればより魅力的に、興味をひきつけ、楽しんでもらえるのか。
それを考えながら試行錯誤した様子や、それにまつわる苦労、色々な出来事。

高層ビルの屋上にあるからこその制約や、それを感じさせないように工夫したり、普段、世話をしているから分かるそれぞれの固体の魅力を最大限見せられるよう、展示を考えたり、生き物に対する愛情が随所に見られ、改めて水族館へ行きたくなりました。
別の視点から水族館を楽しめそうです。
(ヤキングさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


深光富士男さんのその他の作品

はじめての浮世絵 1 浮世絵って何? どうやってつくるの? / アドベンチャーワールドパンダをふやせ! / 静岡放送 テレビ番組制作の舞台裏 / 日本気象協会 気象予報の最前線 / 東京メトロ 大都会をめぐる地下鉄 / 毎日新聞社 記事づくりの現場



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

サンシャイン水族館 リニューアル大作戦

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット