もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
紙芝居 ひっぱりぬまの かっぱ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ひっぱりぬまの かっぱ

脚本: 津田 真一
絵: 松成 真理子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月10日
ISBN: 9784494079957

4・5歳〜
B4判 26.5×38.2cm
12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ザワザワザワ……なまあたたかい風がふく日、さんきちが沼で出会い、すもうをとったのはかっぱだった! 
また会ったら沼にひっぱりこまれる。そう思った母親は、三吉に仏の飯を食べさせます。
するとかっぱは……。

古くから民衆に語り継がれてきたかっぱ。地域によって呼び方も変わります。
このお話では、妖怪本来の怖いかっぱを描いています。

ベストレビュー

怖いのがくせになる?

たまにはちょっと怖そうな紙芝居を読んであげようかな、とこちらを図書館で選びました。
4歳の息子用と考えていたのですが、思いのほか1歳の下の子に大ヒット。
1回読んだら3回は連続しないと気がすまないようです。

ちょっと怖い感じに読んであげているのですが、怖くないのかな…?
真剣な顔で見ているので雰囲気は伝わってるんじゃないかな?とは思いますが。

かっぱの顔がいい感じに怖くて、でもそんなに怖くないお話なので聞きやすいみたいです。
(ぺんぎんさんさん 40代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


津田 真一さんのその他の作品

いないいないばあっ! ぶうちゃんのおさんぽ

松成 真理子さんのその他の作品

竹とんぼ / きつねみちは、天のみち / 雨ニモマケズ / 紙芝居 にげだしたポケット / ふしぎねこりん丸 / るいくんとおばけくん



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

紙芝居 ひっぱりぬまの かっぱ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット