アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
きょうはせつぶんふくはだれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうはせつぶんふくはだれ?

  • 絵本
作: 正岡 慧子
絵: 古内 ヨシ
出版社: 世界文化社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年12月30日
ISBN: 9784418118205

3歳〜6歳
A4変型判 26.5×22.8cm
24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おひさまが沈む夕暮れどき、一人の鬼の子が山を下りてきました。
ひとっこひとりいない村、その中の一番大きな家に近づくと何やら大きな声が。
「おには、そとーっ!おには、そとーっ!」
ぱらぱら飛んできた豆に「いてて!おいらのこと、どうしてわかったんだろう」。
そりゃそうですよ、だって今日は節分。こんな日にやってくるなんて、この鬼の子、なんてタイミング悪いんだろう。
慌てて逃げ込んだ縁の下、何やら真っ黒なやつがじっとうずくまってこちらを見ています。
「なにをしてるんだ?」鬼の子が勇気を出して聞いてみると・・・
「おまえはおにだな。おれは、ふくだ」

災いと呼ばれて追い出される鬼。幸せを呼び込みたいと招かれる福。
でも・・・ちょっと待ってくださいね。
この鬼の子のように、好奇心旺盛で、気が優しくて、人懐っこい鬼だっているんじゃない?
全身真っ黒で、何やら人目ばかりを気にしていて、重そうな袋を背中にしょって家から出てくるのが・・・福?
なんだか・・・変?
伝統行事といえば決められたことを決められた通りにやる場面が多いものだけど、でもたまには、こんな風変わりな鬼と福がいてもいいよね!

ちょっぴりスリリングな展開、ひと騒動の中で芽生える牛、ねずみとの友情。
こんなかわいい鬼の子なら、また来年も、いえすぐにでも会いたくなっちゃいます。
だから今度の節分では、こう叫んでみようかな。
「ふくはうちーっ!おにもうちーっ!」。

(竹原雅子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

節分の日の前やあとに読みたい! 「きつねのたなばたさま」で人気の正岡慧子先生のおはなしです

節分の夜に起こった小さな事件。謎ときに活躍する大きな牛。スリリングな展開の、ひと味ちがったお話絵本。

【担当編集者からオススメの一言】

「おにはそと、ふくはうち」という節分のおなじみの掛け声。
季節の変わり目の健康祈願や厄除けの行事ですが、
「ふくはうち」といったときに、
誰も入ってくる気配がない不思議……。
そんな発想からうまれたお話です。

山からやってきた鬼の子と、牛やねずみとの出会い。
にせものの「ふく」をやっつけて仲間たちの絆が深まります。
節分の前後に読みたいお話です。

きょうはせつぶんふくはだれ?

ベストレビュー

おかしな福とオニの子の出会いがおもしろい

せつぶんの日に おにのこは退屈ではじめて人間の家にやってきた
「おには そとーっ!」と豆が飛んできた 食べてみたら美味しい
初めての体験の おにのこ
「おいらのこと どうして わかったんだろう?」 縁の下にもぐりこむと なんと くろいふくきた男と 目があった
男は 自分のことを福だといって 家の中へ入っていった
お話の展開が おもしろい 
おにのこは 牛やねずみと出会い   牛たちは 福というのはどろぼうだと言って やっつけた 
なんだかおもしろいお話です
とんまな どろぼう   何も知らない おにのこ
そして 牛やねずみ どうして どろぼうって分かったのでしょうね?

こんなせつぶんのお話もあるんだと思いました

優しいオニもいるし  とんまなどろぼうもいるものですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

正岡 慧子さんのその他の作品

はじめてよむこわ〜い話(4) きえたじょろうぐものひみつ / 探偵犬スコットと仲間たち / ぼく、まってるから / みつばち マーヤ / ゴロゴロドーンかみなりさまおっこちた / かえってきたゆうれいコックさん

古内 ヨシさんのその他の作品

きつねうどん たぬきうどん / へんてこレストラン / オナラせんせい / すごいサーカス / ウシくんにのって / ながーいでんしゃ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

きょうはせつぶんふくはだれ?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット