庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
でんしゃはっしゃしまーす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんしゃはっしゃしまーす

  • 絵本
作: まつおか たつひで
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年08月29日
ISBN: 9784032212303

2・3歳から
22cm×24cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

あかりちゃんの電車は色んなところを通ります。
むしいっぱいの木、まんまるこうえん、池やトンネルまで!
ピ、ピ、ピー!
「でんしゃがはっしゃしまーす。おのりの方はおいそぎくださーい。」
声をかければ次々とお客さんが乗ってきます。
カラスさん、ネズミさん、ネコさん。
真っ暗なトンネルで乗るのは誰かな?
更には川やはらっぱ、クサイチゴのしげみ・・・
本当に色んなところを通って、お客さんもたくさん乗って、いつの間にかこんなに長い電車になって!
みんなとっても楽しそうです。
さぁ、最後は終点。一体どこに着いたのでしょう。

「のせてくださーい!」「おのりくださーい」のくり返しで、
電車ごっこの楽しみをたっぷりと満喫できるこの絵本を描かれたのは、多くの科学絵本を出されている松岡達英さん。
松岡さんは、小さな子に向けたあそび絵本も大人気。
登場する動物や虫たちは、しっかりとリアルに描かれているのに
お話の世界に溶け込んでいて愛嬌たっぷり、とても可愛らしいのです。きっと子どもたちの喜ぶポイントがわかっちゃっているんでしょうね。
この絵本も、電車ごっこだけでなく、様々な場所で暮らしている生き物たちがみんな一緒になって遊んでいる様子が子どもたちは嬉しくて仕方がないはずです。
見返しの部分に描かれている絵も必見!驚きのメンバーが電車ごっこをしているのだけど・・・ここは子どもたちが発見するまで秘密にしておいてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

でんしゃはっしゃしまーす

出版社からの紹介

女の子の電車が公園やトンネルを通ると、動物や虫たちが「のせてくださーい」とやってきます。
電車ごっこをたっぷり楽しめる絵本。

ベストレビュー

いろんな生き物

電車ごっこをしている女の子のお話です。

絵本動物がでてくるとなると

たいていは犬、猫、ぞう、キリンみたいに

メジャーなものが多いと思います。

でもカラスやカエル、それからこうもりなど

ちょっと異質なメンバーがでてきます。

それはそれでおもしろいです。

ひとつ気になったのが、小さな昆虫などがいっぱい

でてきますが、カラスやカエルに比べて

小さな昆虫の絵は妙にリアルにかかれています。

そのギャップに少し驚きます。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まつおか たつひでさんのその他の作品

だれのこえ? / あまがえる先生 1ねんずかん / あまがえる先生 みつけてたべよう! 野いちご教室 / こりゃたいへん!! あまがえる先生 ミドリ池きゅうしゅつ大作戦 / あまがえる先生 まよなかのびっくりコンサート / おっぱい



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

でんしゃはっしゃしまーす

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット