なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(5) 終わりのはじまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(5) 終わりのはじまり

  • 児童書
作: 香谷美季
絵: 友風子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

「講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(5) 終わりのはじまり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年09月15日
ISBN: 9784062851671

サイズ:新書判 ページ数:252

出版社からの紹介

日本、消滅!?
いま、太古の精霊鬼が解き放たれた。
僕が、古ぼけた鏡をこわしたばっかりに――。

亜樹のうっかりで「あやかしの鏡」から飛び散った「力のある言葉」。それらを回収できないと、日本がこわれる――。突風が吹き荒れ、人々が切りつけられる謎の事件が多発し、街は大混乱に。その危機に直面し、土蜘蛛や鬼や河童たち「古き種族」が集結する。土、水、火、風……太古の昔からの精霊鬼が荒れ狂うさまを前にして、亜樹に託された重大な使命とは? 冒険はさらに佳境へ!

ベストレビュー

ゆるぐ世界

遠足で気をゆるめていたら、ちゃっかり風鬼と火鬼と水鬼が、
空の上で合流してしまった。
日本をゆるがすさわぎになると聞いて、びっくりしました。
もう戦いが始まっているのかと思うと、そわそわしてきます。
キドウが亜樹をせめる気持ちはわかるけど、亜樹にはがんばってほしいです。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香谷美季さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(6) いにしえの呪文 / 講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(4) みなぞこの人形 / おしゃべりな五線譜 / 講談社青い鳥文庫 おそろし箱 あけてはならない5つの箱 / 講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(3) さきがけの炎 / 講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(2) まどわしの教室

友風子さんのその他の作品

百年の蝶 / 講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(5) 終わりのはじまり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット