くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
とうだいのくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とうだいのくま

作・絵: ひるま りょうこ
出版社: タリーズコーヒージャパン

本体価格: ¥933 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とうだいのくま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「みえないたからもの」って知ってる?遠くへ探しに行かなくても、あなたのまわりにたくさんかくれているんだよ。「みえないたからものさがし」が上手になると、毎日はきっともっと楽しくなる!

ベストレビュー

とうだいにあかりがともる

暗い色味と明るい色味のコントラストがすてきな絵本です。
とうだいに住むくまとはまべのやどかりが出会い、灯台にあかりが灯るように絵本の色も明るくやわらかなものになっていきます。

ひとりじゃいうこともなかった「ありがとう」や「ごめんね」とことばたち

友だちや恋人との出会いが人生を明るくしてくれることが目や耳を通して伝わってくる本です。
娘はまだ小さいので読み聞かせているのですが、読んでいるこちらも気持ちよくなるような、やわらかな言葉も印象的です。

娘にはまだまだまだまだ早い内容だと私は思っているのですが、1歳になったばかりの娘の最近の一番のお気に入り本です。
くまさんが好きなので、そのせいかもしれません。
それから「からーんころーん」や「びゅー」などの擬音語や「びっくり」といった表現が気に入っているのかもしれませんね。
(三日月猫さん 20代・ママ 女の子1歳)

出版社おすすめ




『あーん』イベント&おうちレポート

とうだいのくま

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット