なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
でんしゃだって…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんしゃだって…

  • 絵本
作: 二見正直
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月
ISBN: 9784893095336

186×252mm 32P
上製 hard cover

出版社からの紹介

おやすみの日のでんしゃくんたち、なんだかとってもうれしそう。
きみどりくんも、しろあおくんも、みんなそろって......「でんしゃだって、でんしゃにのりたいのである!」。
きっぷを買って、おべんとうを持って、でんしゃに乗って旅に出かけます。
車内では、本を読んだり、おやつを食べたり、大満足。ガタンゴトン、たどりついた終点では......

ベストレビュー

いわゆるナンセンス絵本

タイトルからして内容を想像していたのですが・・・まさか手足がはえた電車とは!
いわゆるナンセンス絵本、というのでしょうか。

各ページにちりばめられたイチゴグッズがとても気になったのですが、「いちご電鉄ケーキ線」という作品があるのですね。
それも読んでみたいと思いました。

作りこんだ感じの絵本ではないのですが、わりと細かく描かれていて、びっくりした猫の表情とか、息子はそういうところが楽しかったみたいです。

(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


二見 正直さんのその他の作品

あなのはなし / チョーシンくんのだいぼうけん / こぎつねトンちゃん きしゃにのる / えんまのはいしゃ / いちご電鉄ケーキ線 / ぽんぽんてけてけ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

でんしゃだって…

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット