ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あまやどり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あまやどり

  • 児童書
文: 市川 宣子
絵: 陣崎草子
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あまやどり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月30日
ISBN: 9784580821583

小学1年生以上
A5判・72ページ

出版社からの紹介

かぜをひいたおかあさんにかわって、弟のようくんを公園に連れて行った「あたし」。
でも雨がたくさん降ってきて、ようくんがどこかに行っちゃった!
すずめにみちびかれて行った先、うずくまったようくんの手の中にあったものは…。

ベストレビュー

一生懸命なお姉ちゃんが語り手です。

表紙絵からとても暖かいものを感じます。
小さな姉弟(きょうだい)の小さな冒険の物語です。
冒険といっても、異世界へ出かけていくような大冒険ではなく、近所の公園で、雨に濡れて動けない子スズメを助けるお話ですが、小さな子どもにとって、小さな生き物を助けるというのは、結構大きなできごとではないでしょうか。

70ページで半分以上は挿し絵が入っている短いストーリーの幼年童話で、語り手のお姉ちゃんが一生懸命考えたり行動したりしている姿がけなげに描かれていました。

下の子が生まれたたばかりで手がやけたり、やんちゃな下の子に手がかかっ手ばかりで上の子をかまってあげる時間がなかなか取れないとき、お昼寝タイムなどに上のお子さんに読んであげたらいいかなぁと、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市川 宣子さんのその他の作品

ランドセル名作 3つのごちそう /ヘンゼルとグレーテル きつねとつる ころころパン / 創作児童読物 ケータイくんとフジワラさん / くじらのくじらん / きょうりゅうがすわっていた / みんなのおばけ小学校 / るいくんとおばけくん

陣崎 草子さんのその他の作品

オムライスのたまご / 桜の子 / らくごでことわざ笑辞典 / つくしちゃんとすぎなさん / おこめようちえん / おかめ ひょっとこ



世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

あまやどり

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット