雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
もりはおおさわぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりはおおさわぎ

  • 絵本
作: ビーゲン セン
絵: 中井 亜佐子
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年07月21日
ISBN: 9784904716939

その他
規格外 21×19cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ママと妹のマミちゃんと森にでかけたコウタくん。
忘れ物をしたママがコウタくんに子守を頼んでいなくなると、
マミちゃんが大声で泣き出しちゃったからさぁ大変!!
泣き声を聞いて心配したキリンさんやゾウさん、ヤギさんたちも、
あの手この手でマミちゃんをあやしますが、泣き声は大きくなるばかり。
マミちゃんを笑顔にできたのは、いったい誰?

もりはおおさわぎ

ベストレビュー

可愛いけれど、ダイナミック!

何をしても、泣き止まないマミちゃん。

赤ちゃんがこんなふうに大泣きしていたら、
絶対に かわいそうと思う はずなのですが・・・
マミちゃんの表情には、思わず吹き出してしまいました!

可愛いけれど、ダイナミックなイラストが印象的です。

コウタくんと森の仲間たちの奮闘ぶりを見て、
「そうそう!赤ちゃんが泣いていると、
自分が何をしているのか分からないくらいに
あやすのに必死になっちゃうんだよね・・・」
と、思わず共感してしまいました!
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビーゲン センさんのその他の作品

あけなかったよ! / ぼくしないもん! / おかしがたべたい! / もりのうんどうかい / ゆかいな教室 / なんのにおい ふゆ



マグネットピースが付いた、きせかええほん!

もりはおおさわぎ

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット