もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
きもち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きもち

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 長 新太
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「きもち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784834014884

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

5〜6歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

詩だけでなく、幅広く創作活動を続けられている谷川俊太郎さん。
中でも、数々の魅力的な絵本を生み出してこられているのは、ご周知の通り。
「きもち」は、1970年代に出された月刊誌「かがくのとも」で刊行された絵本の復刊です。
谷川さんが投げかけたテーマ、「いろんなきもち」。
そのテーマを受けた長新太さんが、それぞれの状況で変わっていくボクの「きもち」を、
絵で描く事によってたっぷりと語ってくれています。その表情を見ているだけで、嬉しくなったり、
幼い頃を思い出したり、胸が締め付けられる様な思いがしたり・・・

自分の中に生まれては消える色々な「きもち」の事を考える。
ひとの「きもち」との違いを考える。

この二つだけで、子ども達はどれだけ大きな成長を遂げるでしょうか。
説明なんかなくたって、ちゃんと自分で絵本から学びとっていくのでしょう。
見事!とうなってしまうような絵本ですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

お母さんに会ったときの気持ち、注射をされるときの気持ち、子どもたちの生活の中で、生まれては消えていく様々な気持ちが描かれています。どんな気持ちかな? 絵を見て話してみましょう。

ベストレビュー

変わりゆくキモチに鋭敏でいたい

まさしく絵が力強く語る「絵」本でした。
絵を見るだけで、コトバにするまでもない(コトバにする必要のない?)「気持ち」だけが浮かんでは消える。。。
絵に見入って、次々ページを繰るうちに、出会うコトバ「いろんなきもちがうまれてはきえ/きえてはうまれる」
ハッとしました。
そう、キモチは、次々と変わっていくもの。
場面場面の、この絵本の絵のように、絵巻物のように。
そのつど変わっていく気持ちに、リアルタイムで、いつも敏感でいたいと思いました。
子ども達の気持ちに。
自分自身の気持ちに。
そしてまた、ひとつのきもちにとらわれることもよくないことに、気づかされました。
子どもの感覚は、子どもだからこそ、持てる感覚もあって、その感覚があればこその、次々めまぐるしくうつりゆく「きもち」
うっかり、ついつい忘れていた、忘れてはならないことを、「絵」本のチカラと、谷川さんの天才的なコトバで、教えてもらった一冊でした。
(ポピンズさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん / ドライバーマイルズ

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた / さんぽ だいすき / 新装版 はなちゃんおふろ



ハッピーなおやすみのえほん!

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット