もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ゆきが やんだ あとで…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきが やんだ あとで…

  • 絵本
作: 三木 卓
絵: M・ミトゥーリチ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆきが やんだ あとで…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784834021783

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

雪がやんで、ウサギたちがうれしそうにはしゃぎながら出てきました。真っ白な毛並みは、野原ではみわけがつきません。でも、雪の小山の陰からキツネが一気にとびだしてきました。シベリアの雪原のある朝に起きたできごとのなかに、動物や鳥たちと人間の営みがみごとに描かれています。日本とロシアの作家・画家が力を合わせてつくった絵本です。

ベストレビュー

雪のなかでダンスダンス

「ゆきがやんだあと」って気持ちがいいです。ふわふわさらさらの新雪の上で遊ぶのはとっても楽しいです。そんな楽しい気持ちが伝わってくるような絵本です。いろいろな動物が新雪のなかで、ダンスダンスしています。雪の白い場面がほとんどなのに、あたたかい感じがします。キツネがカササギたちにつつかれている場面は、かわいそうなかんじですが、おかしかったです。最後のほうで子供たちがそりにのってきますが、子供たちは雪のなかで遊ばないで,学校に行ってしまいます。文章もリズム感があり読みやすかったです。ところどころにカタカナがはいっていて、子供の読み練習にちょうどよかったです。
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三木 卓さんのその他の作品

みんななかよしけんかばし / 鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / ぽたぽた / おやゆびひめ 講談社のおはなし絵本箱

M・ミトゥーリチさんのその他の作品

イワーシェチカと白い鳥 / お日さまをみつけたよ / ぺんぎんほいくえん / こぐまとふうせん / はりねずみ かあさん / なぞなぞ100このほん



クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

ゆきが やんだ あとで…

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット