ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
がんばれ機関車トーマス 汽車のえほん (4)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がんばれ機関車トーマス 汽車のえほん (4)


出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「がんばれ機関車トーマス 汽車のえほん (4)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月31日
ISBN: 9784591085677

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

面白いのにあまり知られていないのでは?

2歳の次男に読みました。

実はこのシリーズは、現在6歳の長男が2歳くらいの時に読んだことがありましたが、その頃はあまり良い反応ではなかった思い出があります。

次男は長男に比べて、より電車などに興味を持っているようで、結構真剣に聞き入っていました。と言っても、次男はまだトーマスと周囲のバスやトラクターとのやりとりをよく理解していないので、単に機関車が走るのをワクワクして見ているようです。

面白かったのは、そばで聞いていた長男が身を乗り出してきたこと。「トーマスの話ってこんなんだっけ?」と面白さを再発見したかのようでした。

実際、トーマスのわがままさ、未熟さ、早計さ、周囲とのトラブルやその解決方法など、5、6歳になってからのほうがよく理解できて楽しめると思います。でも(アニメやおもちゃの)トーマスに興味を示すのは、2、3歳の子たちなので、このシリーズの良さが適正年齢の子に十分に知られていないような気がします。5、6歳以上の子たちに是非読んでほしいですね。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

がんばれ機関車トーマス 汽車のえほん (4)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット