雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
もちづきくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もちづきくん

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 長野 ヒデ子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「もちづきくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月
ISBN: 9784893255303

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

もちづきくんは、お餅つき屋さん。助手の猫の手を借りて、今日も町でぺったん、ぺったん。ミニページやワイドページのしかけで、餅つきの動きが臨場感たっぷり楽しめます。

ベストレビュー

お正月気分です!

あまりにも有名な絵本作家2人です。
<ピーマン村シリーズ>の中川ひろたかさんと、<せとうちたいこさん>の長野ヒデ子さん。
しかしながら、そうゆう事は抜きにして楽しい絵本です。
絵柄はシンプルなのに、かわいらしく、一部しかけがあって、楽しくおもちつきしている<もちづきくん>がお正月気分を盛り上げてくれます。
もちづきくんは、おもちつきをしにやってきます。
おもちつきの様子を丁寧に紹介して、こどもたちを楽しませてくれるでしょう。
もちづきくんのおもちをつく様子は、力強くそれでいてコミカルです。おもちつきの相棒のねこちゃんもすごくかわいいです!おもちがつきあがってきて、のびるおもちがワイドページになるしかけで表現されています。
お正月に見かけるおもちつきのようすを思い出します。
もちろんおもちつきに参加したことの無いこどもたちにも、楽しんでもらえます。そしておもちが食べたくなります。
つきたてを…。

(リトルプロさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

おとのさま、スキーにいく / バスの うんてんしゅの エレフさん / わすれんぼうのサンタクロース / 100円たんけん / しょうぼうしの サルサさん / わにのスワニー

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

もちづきくん

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット