雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
紙芝居 てんぐのかくれみの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 てんぐのかくれみの

脚本: 常光 徹
絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月10日
ISBN: 9784494079933

4・5歳〜
B4判 26.5×38.2cm
12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

てんぐをだまして、かくれみのを手にいれた彦一は、姿をけして、あちこちでいたずらをします。ある日、みのが燃やされますが、彦一が、かくれみのの灰をかぶると……思った通り、姿がきえたのです!
熊本県に伝わる有名なとんち者、彦一の話をもとにしています。彦一が姿を消す場面など、子どもたちが想像力を働かせて見る作品です。

ベストレビュー

透明人間ですね

てんぐのかくれみのを騙して奪ったひこいちが
悪さをして回ったけど、罰を受けるお話。
騙したりはだめですよーという内容です。

てんぐのかくれみのは使うと透明になります。
いろいろ出来る悪いことは考えられますが
このひこいちは、食べてる。
透明人間題材の映画などもそうですが
結構おばかなことをやることが多いですよね、
なんででしょうか・・・
きちんと捕まり怒られるので、
すっきりするお話ではあります。
(ととくろさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (20) 妖怪たちの林間学校 / 怪談オウマガドキ学園(17) 旧校舎のあかずの部屋 / 怪談オウマガドキ学園(16)保健室で見たこわい夢 / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談 / 日本の都市伝説絵図鑑(3) 乗りものと都市伝説 / 日本の都市伝説絵図鑑(2) まちなかのとしでんせつ

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

紙芝居 てんぐのかくれみの

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット