庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)

  • 絵本
絵: ヴァーツラフ・ベドジフ ボフミル・シシュカ
文: ヴァーツラフ・ベドジフ ヴァーツラフ・チュトブルテク
訳: かい みのり
出版社: LD&K

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年06月26日
ISBN: 9784905312208

15cm×15cm 36P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「アマールカ」の魅力を伺いました!

出版社からの紹介

森の妖精『アマールカ』の絵本シリーズ第3弾。
アマールカがお気に入りのくつをキツツキに直してもらっていると、とつぜん雷が落ちたような大きな音が。
音のする方へ近づいていくと、それは大男のいびきでした。

アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)

ベストレビュー

おしゃまなアマールカ!

このアマールカシリーズ絵本(1)(2)は4歳幼稚園年少の娘と読みましたが,今回の(3)は親の私が読みました。
このシリーズ,主人公の森の妖精アマールカが何ともおしゃまで可愛らしいこと!ちょっぴり生意気な感じがまたいい(笑)。
そして私だけでしょうか?このイラスト,私が子供だった頃の昭和のアニメを連想します。絵本の中でアニメを見ている気分になります。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヴァーツラフ・ベドジフさんのその他の作品

アマールカ カッパが怒った日 (5) / アマールカ 王様になった日 (6) / アマールカ 鳥になった日 (4) / アマールカ 森番をやっつけた日 (1) / アマールカ 子羊を助けた日 (2)



すべてのおとなとこどもに贈ります

アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット