十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ポンテとペッキとおおきなプリン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポンテとペッキとおおきなプリン

  • 絵本
作・絵: 仁科 幸子
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年08月27日
ISBN: 9784894237933

4歳から
26.3×21.2cm
32ページ

みどころ

ラズベリーのしげみに住む、ふたごののねずみポンテとペッキの
ちょっと素敵な“ないしょ”のお話。

もし散歩の途中で大好きなプリンを見つけちゃったら、
そのプリンが食べきれないほどの大きなプリンだったらどうする?
食べちゃう?それとも持ち主を探す?それとも・・・。
ポンテとペッキは見つけてしまうんです。大きな大きな美味しそうなプリンを。
思わずぺちゃぺちゃ夢中で食べ始めちゃうペッキ。
するとそこに大きなバッタがあらわれて、何も言わずにプリンをガツガツ食べ始めたのです。
どうやら持ち主ではなさそうなので、ペッキは怒ります。
「このプリンはペッキがみつけたんだよ!」
更に現れたのは、リスのパンチ。
そこでみんなは、食べかけてしまったこの大きなプリンをどうするか、
話し合いを始めます。そして出した結論は・・・?

目の前に好きなものがあれば手を出してしまう。
これは子どもなら当たり前。仕方のないことです。
でも、この後ポンテとペッキは大人の優しさに触れて、
思わず下を向いてしまうのです。
この後悔の気持ちこそ、子どもたちが成長していく大事なポイントかもしれません。
ふたりにも、最後にはとっても幸せな時間が訪れます。

かあさんには“ないしょ”。
たまには二人だけのこんな甘くて幸せな秘密の出来事があってもいいよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ポンテとペッキとおおきなプリン

出版社からの紹介

のねずみの兄妹、ポンテとペッキ。ある日、散歩の途中におおきなプリンをみつけました。
大喜びで食べようとしますが・・・「まてよ?これって誰のプリン?」持ち主を探そうとしますが、
プリンのあま〜い誘惑に勝てず、ついひと口、ふた口食べ、残りを隠そうとしますが・・・・・・。

ベストレビュー

おいしそうなプリン!

落ちていたプリン。
とってもおいしそうでいけないことと思いつつ食べてしまったみんなの気持ち分かる気がします。
持ち主であるアライグマのおばさんはプリンが減っていることに対して何も言わずに笑顔を見せてくれてやさしいおばさんだと思いました。
バッタさんが調子がいいですね(笑)。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


仁科 幸子さんのその他の作品

のねずみポップはお天気はかせ / クモばんばとぎんのくつした / しあわせアパート / ウッカリとチャッカリのおみずやさん / うさぎぶんこのおおかみくん / ゆきのこうま



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ポンテとペッキとおおきなプリン

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット