まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
のりものあれあれ絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のりものあれあれ絵本

  • 絵本
作・絵: 石川 重遠
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784579400508

・でんしゃ・きしゃ
・じどうしゃ
・ひこうき
・ふね

出版社からの紹介

「そのつくりが大正か昭和初期の夜店で売っていた色紙の束を思い出す。が、中身はシャレていて『ふね』の巻をひらいてみると、潜水艇のハッチをしめて今から海にもぐろうとする絵があって、2匹のイルカが水面に顔を出している。文字を読んで、半折りのしかけ絵をめくると、絵は倍に大きくなり、潜水艇は海の中。1枚1枚がナゾナゾになっていて、2度楽しめる」奥田継夫評

ベストレビュー

のりものの仕掛け絵本

小さい仕掛け絵本が4冊セットになっています。結構お得な絵本です。
小さいので持ち運びも便利です。
仕掛けといっても、ページ毎に折ってあるページを開くと違う乗り物が現れます。

ふね・ひこうき・じどうしゃ・でんしゃ きしゃの4部類
1979年が初版なので全体的にレトロな感じです。そこが逆に面白いですが、息子には若干違和感があるようです。

息子が気に入ったのは自動車と船ですがね。
見開きだと大きさの違いが理解し易く、また展開が面白いようです。

飛行機はジャンボジェット機しか乗ったことも、知っているものもないので興味なさそう。車の運搬用はびっくりしてました。コンコルドも乗ってて懐かしいです。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

石川 重遠さんのその他の作品

きりんは どこからくるの / だれのぼーる / かくれんぼ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > のりものあれあれ絵本

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

のりものあれあれ絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット