おいし〜い おいし〜い おいし〜いの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
食べる楽しさや喜びを、おやこで味わえる 赤ちゃん絵本  既刊『に〜っこり』も大人気!
絵本が全ページためしよみできる!
 :  全てのページを一度だけ
 :  一部のページを何度でも
はじめての哲学 よいこと わるいこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめての哲学 よいこと わるいこと

文: オスカー・ブルニフィエ
イラスト: ジャック・デプレ
訳: 藤田 尊潮
出版社: 世界文化社

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り2

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • マイ絵本棚に追加する
  • この絵本のレビューを書く

発行日: 2012年08月20日
ISBN: 9784418125029

A4変型判 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

“よしあし”のものさしは、どこからきたもの? 誰がきめたもの?
フランスで数々の賞を受賞し、世界19か国で翻訳された話題の哲学シリーズ。
自分らしさを考える。“わたし哲学”はじまる。

【担当編集者からオススメの一言】

「それで結論はどうなるの?」
――そうつぶやいたあなたは、ちょっと急ぎすぎ。

身のまわりにある問題に「はたっ」と気づき、
答えを出そうとあれこれ楽しく考える「プロセス」こそ哲学です。
もちろん、美しい答えが出ればいいのですが、出なくても、
それはそれでいい。大切なのは、
この本から刺激を受けてあなた自身が考えてみることなのです。
               村山保史(大谷大学哲学科准教授)


世界19か国で翻訳され、シリーズ累計30万部を超える
大人気哲学シリーズが、ついに日本に登場。
本国フランスでは、『Le livre des grands contraire philosophiques』
(邦題『哲学してみる』)がシリーズ第一弾として刊行され、
児童書の分野で2008年青年文学賞、
同年のフランステレビジョン青年の部賞、
2009年の本の科学賞を受賞。本書はその続刊です。

著者のオスカー・ブルニフィエと、
イラストレーターのジャック・デプレが織り成す
やさしい哲学の世界に注目が集まっています。

はじめての哲学 よいこと わるいこと

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オスカー・ブルニフィエさんのその他の作品

はじめての哲学 神さまのこと / はじめての哲学 哲学してみる / はじめての哲学 愛すること / はじめての哲学 生きる意味 / 人生って、なに? / いっしょにいきるって、なに?



はじめての哲学 よいこと わるいこと

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 1
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
ママの声 (3人)
どくだみ茶さん 考えるプロセス  
環菜さん 答えはない  
リリィティナさん 自分を見つめなおす機会  

じいじ・ばあばの声 (1人)
ぴょーん爺さん 五人ばやし  

その他の方の声 (1人)
なーお00さん “人は人、自分は自分”  





お子さんの、あなたの
お気に入りの3冊は?
絵本コンシェル 無料おためし公開中
みんなのお気に入りをみてみよう&まずはやってみよう!>>>

閉じる

この作品をあなたのブログに掲載しませんか?

お好きなレイアウトを選んでテキストエリアのHTMLコードをコピーして自分のブログに貼り付けてください。

ノーマル(小)

はじめての哲学 よいこと わるいことはじめての哲学 よいこと わるいこと
文:オスカー・ブルニフィエ / イラスト:ジャック・デプレ / 訳:藤田 尊潮出版社:世界文化社絵本ナビ

ノーマル(大)

はじめての哲学 よいこと わるいことはじめての哲学 よいこと わるいこと
文:オスカー・ブルニフィエ / イラスト:ジャック・デプレ / 訳:藤田 尊潮出版社:世界文化社絵本ナビ

シンプル(小)

はじめての哲学 よいこと わるいことはじめての哲学 よいこと わるいこと絵本ナビ

シンプル(大)

はじめての哲学 よいこと わるいことはじめての哲学 よいこと わるいこと絵本ナビ

全ページためしよみ
サイン本販売中