ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
なきんぼあかちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なきんぼあかちゃん

  • 絵本
文: 穂 順也
絵: よしまゆかり
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年09月20日
ISBN: 9784477026381

4歳くらい〜
A4変型 25×21cm
32ページ

みどころ

「とにかく とってもよく泣く、あかちゃんがおりました。」
と始まったので、うんうん、よく泣くあかちゃんは大変だよね・・・なんて、
うなずこうと思っていたらとんでもない!!
このあかちゃん、あまりにも元気に「おぎゃああーー!」と泣きすぎて、
屋根をつきぬけて飛んでいってしまったのです。
慌てたお母さん、せんたくものを放り出して追いかけます。
ところが、会う人、会う動物みんな「飛んではきたけど、ここにはいない。」
なんていうのです。一体どこまで飛んでいっちゃったの!?

このびっくりするような展開、ちょっと聞くと「なんて怖いお話なの」と思ってしまいそうですが、
あかちゃんもお母さんもとってもパワフル、その上出会う人や動物がみんな個性的でクセがあるから
同じやり取りを繰り返しているうちに何だか笑っちゃうのです。
まるでどこかの国に伝わる民話のような面白さですね。

そんな雰囲気を盛り上げているのがとにかく“味のある”絵です。
色彩も表情も大胆な構図もすごく面白い!
お母さんなんて、驚いている顔、慌ててる顔、怒っている顔、みんな素敵。
個人的にはカラフルなハゲタカの姿にしびれちゃいます。

それで結局あかちゃんはどこにいたの?
それは、読んでからのお楽しみ。意外な優しさに出会ってしまいますよ。
エンディングはすんなりとは終わりませんけどね(笑)。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

なきんぼあかちゃん

出版社からの紹介

とっても大きな声で、とってもよく泣くあかちゃんがいました。
ある日、「おぎゃああーー!」と泣いたと思ったら、あまりにも大きな声だったので、家の屋根をつきぬけて、ピューンと飛んでいってしまいました! 
びっくりしたおかあさんは、あわててあとを追いかけますが……。
さあ、あかちゃんはいったい、どこへ行ってしまったのでしょうか!?

ベストレビュー

元気に泣く

「とにかく とっても よく なく、あかちゃんが おりました。」と読んだ瞬間に、家族全員が次女に注目!
そう、我が家の次女も「よく泣く」のです。
このお話は、予想もつかないくらいの展開で、笑えたりハラハラしたりでした。
赤ちゃんとお母さんは、無事に戻れたのかな?
なんだか、もう一波乱ありそうですね。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よしまゆかりさんのその他の作品

おはなしいっぱい魔女おばさん / なぞなぞあそび



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

なきんぼあかちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット