モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
海時計職人ジョン・ハリソン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海時計職人ジョン・ハリソン

  • 児童書
著: ルイーズ・ボーデン
絵: エリック・ブレグバッド
訳: 片岡 しのぶ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「海時計職人ジョン・ハリソン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784751522745

小学校中学年〜高学年
A4変型判 48頁

出版社からの紹介

18世紀まで、人は〈経度〉を知ることなく、つまり現在地を知らずに航海していた。
不屈の精神で経度の謎に挑んだある時計職人の物語。

ベストレビュー

時計づくりに一生を捧げて

時計職人の生涯が凝縮された素晴らしい伝記絵本です。
今でこそ当たり前のように溢れている時計が、緻密な精密機械であることは間違いありませんが、海上でも使える携帯時計が18世紀の職人が、一生を捧げて完成させ、精度を高めていったことに驚きました。
それも、簡単にはその成功を認めようとしない評議委員会の圧力に屈しない精神力で、次々と新しい時計造りに挑み続けた姿には、畏敬の念を禁じ得ません。
高学年向けかも知れませんが、このような技術史を学ぶことの大切さを感じます。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ルイーズ・ボーデンさんのその他の作品

ピートのスケートレース ―第二次世界大戦下のオランダで― / 戦争をくぐりぬけたおさるのジョージ 作者レイ夫妻の長い旅

エリック・ブレグバッドさんのその他の作品

アンデルセンの絵本 火うちばこ / ぼくはねこのバーニーがだいすきだった

片岡 しのぶさんのその他の作品

だれにも話さなかった祖父のこと / バーナムの骨 ティラノサウルスを発見した化石ハンターの物語 / ブラック・ドッグ / 最古の魔術書 (1) エメラルド・アトラス  / 千年の森をこえて / 変わり者ピッポ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

海時計職人ジョン・ハリソン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット