猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
魅せられて 太陽の国から心の里へ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魅せられて 太陽の国から心の里へ

  • 絵本
著者・画家: 早水 瑞枝
撮影: 中島 啓
出版社: 銀の鈴社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月28日
ISBN: 9784877865665

幼児から一般まで
56頁 25.7×18.2cm

出版社からの紹介

布象がんについて
表装の技法を土台にして応用した「布象がん」、表装(表具)は、布や紙を貼って、巻物・掛物・書画帳・屏風・ふすまなどに作り上げることです。
布象がんは、布を素材に表現する新しい布絵(装芸画)です。布には、それぞれの国の歴史や文化が染みこんでいて、小さなはぎれ一枚の向こうには、果てしない時間の宇宙がひろがっています。
布そのものの魅力・やさしさ・あたたかさ・力強さ・繊細さ、そして自然の恵みをいただいて、糸を紡ぐ人・織る人・染める人たちの想いがつまっています。
素材だけでなく、古来から地道な職人たちの、手塩にかけた表装という技法は、極めれば極めるほど奥深い、魂の結晶です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

魅せられて 太陽の国から心の里へ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット