しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
こしょうできまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こしょうできまり

  • 絵本
作・絵: ヘレン・クーパー
訳: かわだ あゆこ
出版社: アスラン書房

本体価格: ¥1,600 +税

「こしょうできまり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784900656420

みどころ

 前作「かぼちゃスープ」でのなかよし三人、ねことりすとあひる。かぼちゃスープを作る時は役割が決まっていました。ねこが切り分け、りすがかきまぜ、あひるがしおで味つけるのです。
今回も三人は仲良くかぼちゃスープを作っています。ところが気が付きます、「しおがない!」。切れてしまったしおを買いにねこがシティ行くことに。あひるはすぐどこかに迷子になってしまうからです。
でも一緒に行くと言ってきかないあひる。結局三人で出発することに。さて無事にしおを買って家に帰れるのかな・・・。
 前回はあひるが役割を無視して全部自分でやりたい!と言い出して起こった騒動。やっぱり今回もやってくれます、あひるくん。シティ(街)のあまりの大きさにたじろぐあひる、すぐ帰るつもりがこしょう屋の看板をみつけてふとひらめいてしまいます。・・・こんな子いるよね、すんなりと事を終わらせてはくれないのです。こんな風に迷子になっちゃうんだよねぇ子供は。とても愛らしいエピソードです。
 さてさて読み終わった後はまたまたかぼちゃスープがつくりたくなってしまう事は変わりない様です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

こしょうできまり

出版社からの紹介

なかよし三人、ねことりすとあひる。ある日、いつものようにスープを作り、味の決め手の塩をいれようとすると、塩がきれいになくなっていました。三人はそろって、街へ塩買いに。
はぐれないよう、しっかり手をつないでいたはずが・・・いつの間にか、あひるはひとりになっていて・・・、気がついたら、迷子に!
ねことりすはもちろん、街の人やお店の人、おまわりさん、消防士まで巻き込んでの大騒動がはじまります。
三人は、再び会うことができるでしょうか? そして、目的の塩を買うことができるでしょうか?

ベストレビュー

みんなでお買い物

このお話は、田舎に住んでいるリス、ねこ、アヒルの三匹が町までかぼちゃスープを作るのに必要な塩を買いに行くお話でした。でも、アヒルはよく迷うので他の二匹は注意してみていたのですが…案の定あひるは迷子に!!警察官や消防士も加わって大騒ぎしながら出会えました。その様子がとってもかわいかったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

ヘレン・クーパーさんのその他の作品

うさぎのボロリンどーこだ / とびきりおいしい スープができた! / いやだ あさまで あそぶんだぃ / かぼちゃスープ / ねことまほうのたこ

かわだ あゆこさんのその他の作品

アルマジロの晴れ着 / みかづきいけのカッパ / つばめのおんがえし



第12回 『あったかいな』の片山健さん

こしょうできまり

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット