ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん

作・絵: 三輪 一雄
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784033121307

対象年齢:小学初級から

出版社からの紹介

見かけはただカラがある、なしの違いのナメクジとカタツムリ。しかしナメクジの祖先をたどると?ユニークな視点のナメクジ賛歌。

ベストレビュー

ナメクジについての「へぇ〜」が満載

ナメクジとカタツムリってよく似ている。
カタツムリの殻をとるとナメクジになるのかな?
カタツムリには歌や絵本があって人気者なのに、
ナメクジは気持ち悪いといわれ、塩をかけられたり・・。
そんな彼らの生態の秘密が表情豊かに描かれています。

「ナメクジの祖先がカタツムリ」という事実にびっくり。私は今まで、ナメクジが進化したものがカタツムリ」だと思っていたのです。親子で「へぇ〜」を連発してしまいました。
太古の昔、殻が重くて遠くへ行けなかったカタツムリが
少しずつ殻を小さくして身軽になったものが今の彼らの姿。
体が乾いてしまったり、敵から身を守れなかったり。
危険を承知で殻を捨て去ったナメクジ。これってすごいことかも・・。
まだまだ進化をとげるかもしれません。
なるほど、「がんばれ!」と応援したくなります。
でも・・やっぱり実物は気持ち悪いかな・・(笑)
(ポポロさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三輪 一雄さんのその他の作品

ぼくたちいそはまたんていだん / 石の中のうずまきアンモナイト / しおだまり / なっとうくん西へいく / ぐるぐるうずまき / のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット