ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
できそこないのおとぎばなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

できそこないのおとぎばなし

  • 絵本
作: いとう ひろし
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年09月05日
ISBN: 9784494007622

3歳から
B5判 26.6×19.1cm
32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「あーあ、きょうはついてない。」
お母さんにおつかいを頼まれちゃった。
ぼくがゆううつなのは、妹が一緒に買い物について来るってこと。
妹はいつも「妖精」だの「お姫さま」だの“できそこないのおとぎばなし”をつくってぶつぶつ言っている。今日だってそう。
「ドラゴンがこびとの国から魔法の石をぬすんだ」「ほら、あそこにドラゴンが逃げていく」
なんて言いだした。おかげで車にひかれそうになったり、お店の人に謝らなくちゃいけなったり、どうかしてるよね。ほんと、笑っちゃう。

ああ、こんなお兄ちゃんの困り顔。よく見かけるよね。
妹って自分勝手だし、すぐ泣くし、つまんなそうな遊びしているし。
でも可愛い妹はほっとけない。だからお兄ちゃんは結局せかせか、おろおろ、困り顔。

でもね。この「できそこないのおとぎばなし」っていうのは、案外デタラメばかりでもないみたい。あれれ・・・ぼくもおかしくなってきちゃったのかな?

お兄ちゃんの気持ちと妹の紡ぎ出す世界。読み進んでいくうちに、だんだん二つが交差していって、読んでいるほうも不思議な気持ちになってきます。日常のすきまに生まれる、こんなさり気ないファンタジー、素敵です。
いとうひろしさんには子どもの見ている世界がわかっちゃうのでしょうか、ね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

できそこないのおとぎばなし

出版社からの紹介

「あーあ きょうは ついてない。おかあさんに おつかいを たのまれちゃった。」ぼくがゆううつなのは、妹も一緒に買い物に行くからなんだ。妹はいつもドラゴンだの魔法だの「できそこないのおとぎ話」をつくって遊んでいる。でも、あれれ…?
読んでいくうちに動き出す、不思議な物語の世界。自由に想像しながら味わえる一冊です。

ベストレビュー

おとぎばなしに入るには

おとぎばなし(空想の世界)にどっぷりはまる妹と、信じずにバカにするお兄ちゃんのお話。でもラストにはお兄ちゃんもおとぎばなしの世界にちょっと入っちゃいます。
おとぎばなしを信じる信じないは、女の子と男の子の差なのでしょうか。ある年齢を境に空想の世界から抜けてしまうのでしょうか。おとぎばなしばかりで自由な妹に、現実に生きるしっかりもののお兄ちゃん。二人とも子どもらしくていとおしいです。
妹の空想の世界がとてもおもしろそうなので、私も入ってみたいです。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

いとう ひろしさんのその他の作品

もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる / くわくわとかぶかぶのおはなし ぼくたちけっこうすごいかも



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

できそこないのおとぎばなし

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット