雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ふうと はなと きじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふうと はなと きじ

  • 絵本
作: いわむら かずお
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月20日
ISBN: 9784494001972

3歳から
18.8×23.8cm
32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


いわむらかずおさんにインタビューしました!

みどころ

「のうじょうで あそんでくる」
そういってお母さんのもとから白い雲の浮かぶ農場にやってきたのは、
野うさぎのふうとはな。
だいこん畑にいると誰かがやってきたので、二人はだいこんのかげでじっと隠れます。
すると、近くで同じ様にじっとうずくまって卵をあたためていたきじのお母さんに出会います。
「たまごから もうすぐ、わたしの こどもたちが、うまれるの」
ふうとはなは、きじのお母さんの真似をして、羽にもぐって目を閉じました。
しばらくすると、おなかの下から「ぴよ ぴよ ぴよ」と、声がきこえてきて・・・。

いわむらかずおさんの「ふうとはなの絵本」シリーズ第3作。
生まれてきたきじのあかちゃんたち、そのあかちゃんたちを世話をしようとするふうとはなの可愛さ!
今作もみどころはたくさんあるけれど、
なんといっても印象的なのはきじのお母さんの厳しさと優しさの合わさった表情。
いわむらさんはこのお話を描く数年前、「えほんの丘農場」のだいこん畑で、
実際に卵を抱いているきじのお母さんに出会ったそう。
その時、逃げようともせず、葉かげからじっと見つめ返してきたのが、
子を守ろうとする強い母のまなざしだったのです。

こんな風に、畑の片隅にもたくさんの命のいとなみがあるということ。
絵本を読んだ子どもたちも、きっとたくさんのことを感じとっているにちがいありません。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

白い雲がうかぶ農場。だいこん畑で、野うさぎのふうとはなは、卵をあたためているきじのおかあさんに出会いました。
「たまごから もうすぐ、わたしの こどもたちが、うまれるの」
ふうとはなが、おかあさんの羽にもぐって目をつむっていると、お腹の下から、ひなたちの声が聞こえてきました。

「ふうとはなの絵本」シリーズ第3作。

ベストレビュー

優しい冒険と 命の尊さ。

「ふうとはな」シリーズを3冊読んでみて、
幼い 子うさぎの冒険、初めて出会って知ることが、
動物、植物、虫や蝶、鳥、生きていること、
命の誕生、大切なメッセージが伝わってきました。
ストーリーの展開、最初と最後に出てくるうさぎのおかあさんは、
3冊とも似たような印象を受けたのですが、
それがかえって日々の子育ての繰り返しの中から
子供の成長を感じ取れる幸せな時間だとも思えるのです。
きじのおかあさんは 卵を温めていて
ひながうまれてくることを
「ふうとはな」に教えていること。
誕生の喜びを近くで経験して、
学んでいくこと。
可愛らしい絵と 飽きさせないストーリーで
ぜひ3冊とも読むことをオススメしたいです。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

いわむら かずおさんのその他の作品

はこぶ / りんごがひとつ / とっくんトラックもりへぶぶー / 14ひきのポケットえほん かぼちゃセット(3冊セット) / ポケットえほん 14ひきのあきまつり / ポケットえほん 14ひきのせんたく



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

ふうと はなと きじ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット