ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
紙芝居 大男とちえくらべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 大男とちえくらべ

作: 長崎 源之助
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

ベストレビュー

発行は昭和42年でした!

ノルウェーの民話を元にした紙芝居で、なんと発行が昭和42年になっていました。なんと定価は420円と書いてあります。紙芝居も昔はものすごく安く変えたんですね〜。
(図書館で面白そうなタイトルだなと検索して借りてきました)
画は野々口重さんで、はっきりとしていて見やすい絵なのに、今どきのパソコンで描いているみたいな人物の線の丸みと色合いが素敵でした。

昔話らしいオチも笑えました。
起承転結がはっきりしていて、物語に定番の繰り返しもなかなかテンポ良く面白かったです。
練習して今度、小学校の朝読書の読み聞かせの時に紹介してみたいと思っています。
小学校の2,3年生以上のお子さんたちにおススメします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

出版社おすすめ


長崎 源之助さんのその他の作品

サンタクロースがよっぱらった / ママのもちつき / ママははなよめさん / 汽笛 / ねずみのおなか / こうまがうまれたよ



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

紙芝居 大男とちえくらべ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット