バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
うたがきこえる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うたがきこえる

作: 谷川晃一
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うたがきこえる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

象形文字みたい。読みとる楽しさあります。

象形文字みたいなとても抽象的な不思議な絵に、可愛らしい四季の季節を感じさせる文章が書かれています。(これは『詩』だろうと思います。)

バックの色はそこに描かれている象形文字みたいな絵をとても印象付けてくれる色合いで、イメージが増幅されたような気がしました。
難しいことは何も書かれていませんが、むしろ何もないすごく自然描かれている世界から「読み手がそれぞれ何を読み取るか」が大事なのかもしれません。
私は個人的にこういう絵本は好きです。自分の好き勝手にいろいろ想像できるところが楽しいです。

小学校の中学年以上、中学生・高校生などの読み聞かせにもいかがでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川晃一さんのその他の作品

うそうさぎ / こりゃなんだうた / サカサあそび オカのカオ / おふねにのるニャン / バスがきました / ニャンニャンシティマラソン



『いちにちじごく』作者インタビュー

うたがきこえる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット