ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
岩波少年文庫 七つのわかれ道の秘密 上
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 七つのわかれ道の秘密 上

  • 児童書
作: トンケ・ドラフト
訳: 西村 由美
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月
ISBN: 9784001142143

小B6判・並製・280頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

階段だらけの屋敷に隠された伯爵家の宝と、その宝を探す資格があるために屋敷にとらわれている男の子――。
伯爵家の秘密を知った新米教師フランス先生は、さだめか、はたまた偶然か、
予言の指し示すまま、奇妙な冒険をすることになります。
どんどん謎にひきこまれる、読みごたえたっぷりの物語。

ベストレビュー

オランダの古いわらべ歌から

良質の児童書です。さすが岩波文庫に収録されている物語です!!
いいお話って、ホントに最初の数行読んだだけで読み手をその物語の中に惹きこんでいくんですよね〜。この力はすごいものだと思います。

まず、タイトルがドキドキしませんか?そして裏表紙に書かれているあらすじ……。
おもしろいのはイギリスで有名な「マザーグース」のわらべ歌のように、この物語の軸となっているわらべ歌が、実際にオランダには存在していて、作者いわく、多くのオランダの子どもたちはみんなこの歌を知っているらしいんです。

♪知ってるかい、七つの,七つの、
 七つのわかれ道を、知ってるかい?
 踊れないのねって言われるけど。
 私は踊れる、貴族のように。
 これで一つ          ♪

で、「知ってるかい」から「貴族のように」を何度も何度も繰り返しつつ、最後の「これで一つ」の部分が、「これで二つ」「これで三つ」……と増えていき、最後に「これで七つ」で終わるわらべ歌です。
とても不思議な歌詞ですね〜。
ここに肉付けされた物語もミステリアスで面白かったです。

一見すごくまじめなフランス先生(主人公)は小学校5年生の教師。先生になって、ある小さな村にやってきたよそ者です。
本人はいたって真面目な人ですが、実はとてもお話好きの冒険好き。
この作品では作中に登場する人たちの内面や二面性をものすごく巧妙に描きだし、それを上手に取り込んで語られていました。
フランス先生の本名は「フランス・ファン・デル・ステフ」。
先生でいるときはフランス先生であったり、ファン・デル・ステフ先生であったりしますが、冒険者の時は“赤毛のフランス”になります。
この、作者の描き分けがすごかったです!!

この物語は上下巻っ出ていますが。上巻を読むとすぐに下巻を読みたくなります。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トンケ・ドラフトさんのその他の作品

踊る光 / 岩波少年文庫 七つのわかれ道の秘密 下 / 岩波少年文庫 156 ふたごの兄弟の物語 (上) / 岩波少年文庫 157 ふたごの兄弟の物語 (下) / 岩波少年文庫 白い盾の少年騎士 (下) / 岩波少年文庫 白い盾の少年騎士 (上)

西村 由美さんのその他の作品

15の夏を抱きしめて / パン屋のこびととハリネズミ ふしぎな11のおとぎ話 / 岩波少年文庫 アーベルチェとふたりのラウラ / イップとヤネケ シンタクラースがやってくる! / 岩波少年文庫 アーベルチェの冒険 / オオカミ少年ドルフィ オオカミ人間のひみつ1



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

岩波少年文庫 七つのわかれ道の秘密 上

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット