貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ふしぎな三人兄弟
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎな三人兄弟


出版社: リブロポート

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎな三人兄弟」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

3兄弟のスリルな冒険

習い事の図書室にあり、黒い表紙がちょっとミステリアスで面白そうだと思いました。

ふとっちょ、のっぽ、ちびの3人兄弟は、金色のヒツジからできる糸で紡いだもので生活しています。
ある日黒い竜巻に金色のヒツジを盗まれてしまい、羊と黒い竜巻を追いかけることに・・

それぞれの兄弟の体の特徴をいかして活躍し
金色のヒツジを取り返すまでのお話が、テンポよくて面白いです。
絵はモノトーンに近い感じで、時々色がついてますが
その地味な色合いが帰ってこの楽しい物語への想像力を広げてると思います。

絵が地味なので、大勢への読み聞かせには不向きかもしれませんが
冒険気分で楽しく読めました。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子11歳、男の子8歳、)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

ふしぎな三人兄弟

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット