十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
ぶちじゃないもん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶちじゃないもん

作: ヴラスタ・バラーンコヴァー
絵: マックス・ボリガー
訳: 佐々木 田鶴子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぶちじゃないもん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年07月
ISBN: 9784061892002

サイズ:A4変型 ページ数:26

出版社からの紹介

3匹のくまの肖像画が市民ホールに飾られることになりました。できあがった絵に3匹は大満足。でも、まちの人たちは、なんだかぴんとこないみたいなのです

ベストレビュー

認識の違いが面白さは、意外と難しい。

「3びきのこぐま ベン・ヤン・ヨーン」シリーズ物です。
作者紹介のページで、先にヴラスタさんが載っているので、元々この絵本の企画は「絵」が先なのかもしれません。
で、ヴラスタさんはチェコ・スロバキアの画家で児童向けの絵をたくさん発表している方だそうです。
文章を担当されたマックス・ボリガーさんはスイスの方で、国際色の高い作品なんだな〜と、思いました。

活字は大きめで読みやすいのですが、絵本にしては1ページに書かれている文章量が多いので、読み生かせとかに使うのは、ちょっと(読み手が)大変かもしれません、

音楽家のくま達がそれぞれ可愛いです。
個々人の目印にもなっている「白い模様」が、このくまの子たちには決して白く見えない。その認識の違いが物語を面白くしてくれています。
ココがわからないとお本当の面白さが伝わらないので、読んであげるなら、5、6歳以上のお子さんの方がいいかもしれません。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳、)

出版社おすすめ


ヴラスタ・バラーンコヴァーさんのその他の作品

こまった!ちいさなおきゃくさん / 3びきのこぐまベン・ヤン・ヨーン こねこのなまえは…? / 3びきのこぐま ひみつのかくしあじ

マックス・ボリガーさんのその他の作品

金のりんご / こぐまのやま

佐々木 田鶴子さんのその他の作品

魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / ただいま! マラング村 / はだかのサイ / バッタさんのきせつ / 岩波少年文庫 グリム童話集 下 / 岩波少年文庫 グリム童話集 上



エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

ぶちじゃないもん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット