雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
ブラッフィー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブラッフィー

  • 絵本
作・絵: あしの のりこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年09月04日
ISBN: 9784097264811

3歳〜中学生
18.2×20.6cm
48ページ

出版社からの紹介

「ブラッフィー」は、まっくろうさぎのぬいぐるみ。
少年ポールが生まれてからずっと、いつも一緒に遊んで可愛がられたので、胸のところがすり切れて、ワタがはみ出ています。

このごろはポールも大きくなり、学校から帰ってもすぐお友達とサッカーに出かけてばかり。
「つまんないな……」ひとりぼっちで窓辺にたたずむブラッフィー。

そんなある日、おとうさんがフリーマーケットに出品するという話を小耳にはさんだブラッフィー。
遠くの海辺の町へ出かけるチャンス! と胸躍ります。
新しい出会い、ロンドンの大都会でおろおろ、ビックリ…!
ちいさなおとぼけうさぎブラッフィーと、世界を旅してきた物知りウニおじさんの名コンビぶりが見もの、ゆかいで元気の出る冒険のおはなしです。

【編集担当からのおすすめ情報】
ちいさな子どもにたくさんかわいがられたから、ちょっとボロくなった黒ウサギのぬいぐるみ、「ブラッフィー」。頑張る様子がとってもけなげで、読むほどに元気がわいてくる絵本です。「わしらはちいさいからこそ、どこへでもいけるのさ」ブラッフィーの相棒・ウニの人生訓もなかなか深く、おとなも子どももいろんな発見ができる絵本になっています。イギリス好きにもおすすめ、旅気分が満喫できますよ。

ブラッフィー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ブラッフィー

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット