雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ミシュカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミシュカ

  • 絵本
文: マリー・コルモン
絵: フョードル・ロジャンコフスキー
訳: みつじ まちこ
出版社: 新教出版社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月01日
ISBN: 9784400750048

A4変形 32ページ

出版社からの紹介

貧しい病気の男の子のために自分をクリスマス・プレゼントにささげた、ぬいぐるみのクマのお話です。

ミシュカは、わがままなご主人の女の子に愛想をつかし、クリスマスイブの朝、家出をしました。雪の中をざっくざっくと気ままに歩き、自由を謳歌するミシュカ。折しもプレゼント配達に忙しいトナカイと出会い、ミシュカも手伝うことに。ところが最後に貧しい男の子の家に来たとき、もうプレゼントはありませんでした。ミシュカは楽しかった束の間の冒険を振り返り、そして、重大な決断をくだしました......。

原書は戦時下の1941年、フランスの有名な「ペール・カストール叢書」から出された古典的名作です。コルモンの文章に名手ロジャンコフスキーが暖かな挿画をつけた本書は、フランスはじめ各国でロングセラーとして読み継がれています。

ベストレビュー

クリスマスシーズンに是非

らんぼうな女の子のおうちから逃げ出したこぐまのぬいぐるみ、ミシュカのお話です。

自由であることの喜びを知ったミシュカですが、ある体験を通して、これからの自分の生き方を決断します。
それは思いもしなかった行動。
のんびり気ままに生きていくのかと思っていただけに、最後の2ページには驚かされました。
特にラストシーン。言葉もない見開きの1ページなのですが、胸にジーンと響くものがありました。

クリスマスシーズンに読み聞かせをしてほしい1冊です。
おもちゃを大切にすることの大切さ。
誰かの役に立つことの素晴らしさを教えてあげられる、素敵なお話です。
(こりえ♪さん 40代・ママ 女の子6歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

フョードル・ロジャンコフスキーさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 おおきなのはら Over in the MEADOW / かえるだんなのけっこんしき / おおきなのはら



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ミシュカ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット