ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ふたりだけの運動会
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたりだけの運動会

  • 児童書
作: あいはら ひろゆき
絵: 佐藤 真紀子
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年09月15日
ISBN: 9784333025589

小学校中学年から
21.0×14.8cm 96ページ

出版社からの紹介

小学3年生の孝太は、入院しているお母さんを励ますため、運動会のリレーでがんばろうと誓いました。でも運動会当日、お母さんは体調が悪くて来られません。落胆する孝太と親友の亮介が考えた、お母さんを励ます方法とは――? 
自分ががんばれば、お母さんが元気になる――。そう信じて力いっぱい走る主人公が健気です。母と子の絆と、少年たちの友情に胸が熱くなります。

ふたりだけの運動会

ふたりだけの運動会

ベストレビュー

誰かの力になりたい

病気のお母さんを元気づけようと、リレーの選手になり頑張る姿を見せようとする少年孝太のお話です。

この孝太のお母さんへの思い。
そして孝太を応援する友だち亮介の思いが、とっても素敵で、読んでいて何度も感動させられました。
誰かのために力になりたいという大切な気持ちを、さわやかに描いている作品だと思います。

小学生の男の子に是非読んでほしい、おススメの1冊です。

(こりえ♪さん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

あいはら ひろゆきさんのその他の作品

1.2.3歳向け絵本 ルルロロ はみがき しゃかしょこ / 1.2.3歳向け絵本 ルルロロ おしっこ できたね / ジャッキーのしあわせ / ジャッキーつきへいく / くまのがっこうぬりええほん ジャッキーとあそぼう! / がんばれ! ルルロロ ママがおねつ

佐藤 真紀子さんのその他の作品

さかな・食べるのだいすき! / ごはんだいすき! / 食物の流通と栄養 / ぼくらは鉄道に乗って / ぼくたちのリアル / 蒼とイルカと彫刻家



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

ふたりだけの運動会

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット