おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
きょうりゅう かぶしきがいしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅう かぶしきがいしゃ

  • 絵本
作: 富田 京一
絵: 古沢 博司 山本 聖士
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月25日
ISBN: 9784593594245

6歳から
24.0×20.0cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「はいもしもし。こちら きょうりゅうかぶしきがいしゃ です。」
受付のお姉さんが電話を受けると、背中に大きな帆を持つ恐竜、スピノサウルスが出動し、川をさかのぼって屋形船を助けに行きます。スピノサウルスと屋形船の向こうには、東京スカイツリーやアサヒビール本社ビルが見えます。
この会社、「恐竜株式会社」では多くの恐竜が飼われていて、受付に相談事が舞い込むとその内容に合わせた恐竜が出動するのです。大きな体を活かして百貨店の催し物の宣伝、足の速さを活かして緊急輸送便、ビルの解体現場や建設現場でも大活躍です。実はこの受付のお姉さんにも秘密があるのですが・・・そこは読んでのお楽しみです。

ひとつひとつの場面がとてもよくできていて面白いのですが、この絵本にはもう少し深い狙いがあります。私たちが生活している現代の街に恐竜が出てくることで、恐竜たちがどのくらいの大きさに見えるものなのかが建物や車との比較で分かります。恐竜たちに仕事をしてもらうことで、その恐竜にどんな能力があるのかがわかります。さらに、会社で恐竜を飼っておくとしたらどんな食べ物が必要かを知ります。こうして、これまで遠い昔の世界にいた恐竜をもっと身近に知ることができて、その魅力をもっと感じることができるのです。
本の後半には、「恐竜が現代に生きていたら・・・」として、絵本の各場面の解説が掲載されています。登場する恐竜の名前と説明、その恐竜にその仕事をさせた理由など、作品をさらに楽しくしてくれる解説です。
対象年齢は小学校中学年となっていますが、本文は漢字を使わずわかりやすい文章で書かれていますので、恐竜好きの小さいお子さんでも楽しめるでしょう。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

きょうりゅう かぶしきがいしゃ

きょうりゅう かぶしきがいしゃ

出版社からの紹介

もしも、現代に恐竜が生きていたら? 
恐竜の会社ができて、とっても役に立っていたかもしれない……。
そんな楽しい空想を、リアルなイラストで再現。現代の様々なものと比較しながら恐竜の生態を学べます。
巻末に詳しい解説付。

ベストレビュー

もしも現代に恐竜がいたら?

幕張メッセで開催中の「恐竜王国2012」の会場で購入しました。著者さんとイラストレーターさんに、直筆のサインをもらって、息子も大喜び。

もしも現代に恐竜が生きていて、いろいろな仕事をしたらどうなるか?という疑問から誕生したのがこの本。

恐竜といっても巨大なものから、小回りのきく小型のものまでいろいろいますし、凶暴なもの、強い武器をもつもの、賢いものなど、その特徴もさまざま。

凶暴な肉食恐竜ティラノサウルスにはビルの解体を、
背中の板が自慢のステゴサウルスには広告宣伝係を。

恐竜の絵もリアルで、それぞれの生態に合ったお仕事に就いているところが、恐竜好きの男の子にはたまりません。

そして、最後のページにドキッとします。見た人だけのお楽しみですが。

(フィリーさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富田 京一さんのその他の作品

わくわく 恐竜大研究 / 恐竜は今も生きている / こども大百科 キッズぺディアスペシャル 世界の生き物大図解 / ひとつぶのもりのたね / ケイティときょうりゅう博物館  / ダイナミック恐竜かるた



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

きょうりゅう かぶしきがいしゃ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット