新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おさるのパティシエ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おさるのパティシエ

  • 絵本
文: サトシン
絵: 中谷 靖彦
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年10月02日
ISBN: 9784097264804

小A4判/32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

続きを読む
おさるのパティシエ

ベストレビュー

どたばたスイーツ作り☆

パティシエのおさるくん。
店のオーナーから、「うちの店でも、大ヒットしてお客さんの行列ができるような商品を作ってくれ」と頼まれます。
依頼を受けたおさるくんは、大はりきり。
早速スイーツづくりに励みますが…?

「だっておいら、おさるだもん」が口癖のおさるくん。
スイーツ作りの途中楽しいことを見つけては何度も脱線してしまうところは、どこか幼稚園児のよう。ほら、楽しいことを見つけるとうずうずして、ダメだとわかっていてもやらずにはいられなくなる感じ、お子さんをお持ちのお母さんならわかりますよね?
でも、それだけでは終わらないのがおさるくんのすごいところ。
たび重なる失敗にもめげずにスイーツ作りに没頭するところは、まさに職人魂のたまもの。
そして完成したスイーツの数々は、なんともバラエティに富んだ数々でした。
食べてみたいものもあれば、「う〜ん、これはどうかなー??」と尻込みしてしまうものまで。
こんなにたくさんの品ぞろえがあるお店なら、のぞいてみたくなるかも?

最後のオチは、くすっと笑っちゃうものでした。
失敗してもにくめないキャラクターおさるくん、これからどんなスイーツを作ってくれるのかな。
(ひだまり☆ははさん 30代・ママ 男の子12歳、女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,750円
3,300円
1,430円
1,430円
3,300円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,740円
69,000円
440円
440円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。
  • はるのおくりもの
    はるのおくりものの試し読みができます!
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら