もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
ひみつのマーメイド まほうの貝のかけら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひみつのマーメイド まほうの貝のかけら

著者: スー・モングレディエン
翻訳: 柴野理奈子
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひみつのマーメイド まほうの貝のかけら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

夜のあいだだけ、マーメイドになれるまほうのペンダント!

ベストレビュー

ひみつのマーメイドだった女の子は?!

モリーはある日、海の近くの家に引っ越してきます。おばあちゃんにもらった貝のペンダントで、なぜか夜、マーメイドになってしまいます。海で他のマーメイドたちに会い、女王からひみつのマーメイドの成り立ちや役割について教わって、みんなのためになりたいと決意するモリー。

夜の間しかマーメイドにならないようですが、続編でどうなっていくのか大変楽しみな作品です。

絵が日本人なので、ぱっと見た感じで日本人の作家の作品かと思ったら、外国の人の作品で、挿絵と訳が日本人でした。絵が可愛いので、うちの娘は喜んで(読めないのに)読もうとしていました。日本人の子供たちにも受け入れやすいと思います。小学生低学年から読めそうです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スー・モングレディエンさんのその他の作品

ひみつのマーメイド 2 光るどうくつのふしぎ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

ひみつのマーメイド まほうの貝のかけら

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット