もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
ゆうかんなちびのお針子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうかんなちびのお針子

  • 絵本
作: メアリー・ポープ・オズボーン
絵: ジゼル・ポター
訳: おがわ えつこ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ゆうかんなちびのお針子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784883301546

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

布地の一振りでハエを7ひき退治したお針子は、コートの背中に"ひと打ち7ひき"と刺繍して、自分のすごいうでまえを世界中に知らせようと旅に出ます。グリムの『ゆうかんなちびの仕立てや』を基にした大胆な再話。

ベストレビュー

これからの女の子!

ジゼル・ポターさんの絵が好きなので選んだ絵本。この淡い色彩と、ちょっと気味悪いような人物たちの表情が好きなんです。
内容は、ハエを7匹やっつけて、すっかり勇敢な気分になってしまったお針子が繰り広げる大冒険。
ハエを殺したぐらいで自信を付けてしまって大丈夫???と思うのですが、このお針子は、勇敢なだけではなくてかなり賢いのです。降りかかる危険を次々とかわし、意地の悪い王様をとっちめる様子はとても爽快。
そして私が一番いいな、と思ったのは、お針子が助けてくれた騎士に自らプロポーズするところです。
やっぱりこれからの女の子は、強く賢く能動的でなくては!
やや長いおはなしですが、5歳の娘も気に入って、何度も繰り返し読みました。
(オパーサンさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メアリー・ポープ・オズボーンさんのその他の作品

サメと肉食動物たち / マジック・ツリーハウス 第39巻 第二次世界大戦の夜  / マジックツリーハウス探検ガイド サッカー大百科 / マジックツリーハウス(38) サッカーの神様 / マジック・ツリーハウス(37) 砂漠のナイチンゲール / マジック・ツリーハウス(36) 世紀のマジック・ショー

ジゼル・ポターさんのその他の作品

おばあちゃんの ちょうちょ / 私が学校に行かなかったあの年 / ほんとうのことを いってもいいの? / ケイトと豆のつる / うるわしのセモリナ・セモリナス

おがわ えつこさんのその他の作品

くぎになったソロモン <新訳> / きいろとピンク 新装版 / ゆうかんなアイリーン / みにくいシュレック / ザバジャバ ジャングル / くぎになったソロモン



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ゆうかんなちびのお針子

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット