もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【3月31日まで】「キッズ・ベビーソックス」が、銘柄限定で40%OFFセール中です!
明日もいっしょにおきようね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

明日もいっしょにおきようね


出版社: 草思社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

寒い冬のある日、保健所に収容された1匹の大きなオス猫。なんとかその猫の命を救おうと悩むノリコさん。しかしその時猫はすでに…。ある保健所で本当にあった、猫と人との悲しいけれど、ぬくもりのある物語。

ベストレビュー

ペットの存在に

インパクトのある表紙
「捨て猫、でかおのはなし」
という副題も気になるところ

実話なんですって

捨て猫・犬の集まる保健所でのおはなし
ボランティアをしているノリコさんと
出逢ったでかおくん

でもね・・・
でかおくんやノリコさんに助けられたねこちゃんは
運がよかっただけで
他の犬猫ちゃんは
悲しい運命が待っているんです
あとがきにもありますが
人間の勝手で
命を粗末にされる犬猫ちゃんがいるということを
考えていただきたい

保健所の人の対応も気になりますが
そういうお仕事を
好きでしている訳ではないと思うのです

ペット・・・
飼うのなら、責任を持って
最後の最期まで
きちんと愛情を持ってほしい
そういう絵本です
是非、現実を知っていただく
入口に読んでほしい絵本です
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

明日もいっしょにおきようね

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット