ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
はしる!新幹線「のぞみ」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしる!新幹線「のぞみ」

  • 絵本
作: 鎌田 歩
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784569782188

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まもるくんは、お父さんといっしょに、はじめて東海道新幹線のN700系「のぞみ」に乗ります。東京から新大阪までの旅に、出発です!

東海道新幹線のN700系「のぞみ」が、最高時速270キロで走る様を、迫力満点のリアルな絵で表現した、スピード感あふれる乗り物絵本です。また、東海道新幹線から見える、日本の名所を忠実に再現しているので、日本の名所や地理について学べます。

この絵本に登場するN700系「のぞみ」が走るルートは、以下の通り。

出発の東京駅→ビルが立ち並ぶ品川駅→のんびりとした温泉街の熱海→日本一高い山、富士山のすその→大きな湖、浜名湖の鉄橋→都会の風景、名古屋駅→城下町の中にある彦根城→古い建物が残る京都→終点の新大阪駅

まもるくんと一緒に、旅をしているかのような気分が味わえる、新幹線絵本の決定版!

ベストレビュー

富士山のアングルが絶妙!

のりもの全般が好きな息子のために図書館で借りてきました。

私自身、東海道新幹線を利用することもあり、とても親近感をもって読みました。

中でも、富士山のアングルが最高!
大きくどーんと富士山があって、遠くのほうに小さーくのぞみが走ってる。
そしてちゃっかり(?)在来線も走っているところが心憎い。

京都や彦根のページはさらっとしていて、「えっ!それだけ?」という感じでしたが、余計に富士山のページがアクセントに感じられました。
楽しめました。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鎌田 歩さんのその他の作品

まよなかのせんろ / はしる! 新幹線「はやぶさ」 / 紙芝居 しんまいひこうきビーハチくん / 路線バスしゅっぱつ! / ちかてつのぎんちゃん / はしる! 新幹線「かがやき」



風変りで美しい表現方法がたくさん!

はしる!新幹線「のぞみ」

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット